オープンイノベーション推進ポータルは、探していた技術やノウハウに出会えるウェブサイトです。

今すぐ技術・ノウハウを検索する

カテゴリーを選択

技術分野を選択

キーワードを入力

検索したい言語がある場合は入力。空欄でも検索することができます。

大学の技術・ノウハウ

  • 記事の一覧を見る
  • RSS

MEMSプロセスを用いた近赤外領域等で適用可能な超小型分光器

組織名 国立大学法人 電気通信大学 大学院情報理工学研究科  知能機械工学専攻 菅 哲朗 准教授
技術分野 その他、ものづくり、ナノテクノロジー

MEMSプロセスを利用した小型分光器について研究しています。対象の波長帯域は設計次第であり、例えば1200nm~1500nmの近赤外領域において20nmごとの分解能で分光することができます。可視光領域やより長波長域における分光方法も検討しています。小型分光器のサイズは厚さ数mm、縦横1cm程度まで小型化の目途が立っており、スマートフォンなど携帯機器にも分光器を搭載可能となります。製造プロセスが簡便でコスト性・可搬性にも優れていることが特徴です...

マツオウジから単離した高活性チロシナーゼ阻害剤の研究ときのこ抽出物ライブラリー

組織名 鳥取大学農学部 生物資源環境学科・生物資源科学講座 石原 亨 教授
技術分野 医工連携/ライフサイエンス、環境/有機化学/無機化学

 きのこが特異な生理活性物質を含む事実は昔から知られています。しかし、実際には有用な生理活性物質の探索は容易ではありません。鳥取大学では、腐朽菌を中心としたきのこ抽出物ライブラリーを構築中です。その過程で、本研究室では、きのこの一種「マツオウジ」から従来にないレベルの高活性チロシナーゼ阻害剤の単離に成功しました(構造も決定済み)。本化合物に関心のある化粧品会社など、また、鳥取大学のきのこ抽出物ライブラリーを活用した新たな生理活性物質の探索・開...

企業の技術・ノウハウ

  • 記事の一覧を見る
  • RSS

254nm紫外線発光無電極ランプシステムと低消費電力・長寿命な殺菌消毒システムへの応用

組織名 株式会社プラズマアプリケーションズ
技術分野 ものづくり、医工連携/ライフサイエンス、環境/有機化学/無機化学

開発した紫外線発光無電極ランプは、254nmでの強い発光を示し、高効率・小型・長寿命で、殺菌などの用途に利用可能です。マイクロ波放電による発光ですが、マイクロ波の漏えいがほとんどなく、したがって、周辺機器への電磁的な影響もありません。同じくコンパクトな当社の2.45GHzマイクロ波発振器との組み合わせにより、小型かつ比較的安価で、低消費電力・長寿命な殺菌消毒システムを構成できます。本製品の導入や応用を希望する企業を歓迎します

2.45GHzマイクロ波発振器及び大気圧プラズマニードル

組織名 株式会社プラズマアプリケーションズ
技術分野 ものづくり

株式会社プラズマアプリケーションズ(静岡大学発の研究開発型ベンチャー)の2.45GHzマイクロ波発振器は、高効率・小型・長寿命で、小容積プラズマ発生など様々な用途に利用可能です。また、この発振器により生成可能な当研究室開発の大気圧プラズマニードルは、以下の特徴があります。1)ハードウェアが簡易構成であり、小型かつ安価、2)大気圧下で利用可能、3)安定的に温度制御が可能、4)低消費電力であり、電源レス・配線レスも可能。5)微細部へ加工が可能(最...

開放特許

  • 記事の一覧を見る
  • RSS

温度の違いによるニオイの質や強度を1つのセンサで簡便に計測可能で人の官能特性に即したニオイセンサ

組織名 東洋大学 食環境科学科 大熊 廣一 教授
技術分野 ものづくり

多くのニオイセンサは一定温度下におけるニオイを検出します。既存のニオイセンサは、ニオイに対して特性の異なる多数のセンサ素子を使用してニオイを識別するため、高価かつメンテナンスコストが掛かります。それに対し本技術は、温度を変えてニオイを計測する方式で1つのセンサ素子でも計測可能なシステムです。例えば、食品開発において加熱時におけるニオイの変化を評価できます。化粧品開発において気温が異なる状況下におけるニオイの違いを評価できます。他、様々な用途に...

制御器の処理をリアルタイムに暗号化/復号化するセキュリティ技術とIoTへの応用

組織名 国立大学法人 電気通信大学 情報理工学研究科 小木曽 公尚 准教授
技術分野 IT

工場やプラントなどモノづくり産業におけるIoTインフラの整備や自動車の電子制御など、制御系のネットワーク化が進んでおり、それに伴ってセキュリティ強化も重要視されています。本研究では従来のセキュリティ技術の概念のように通信経路を暗号化するだけでなく、制御器(コントローラ)での処理までもリアルタイムに暗号化することで、セキュリティ性をより高める技術を研究しています。本技術の活用に意欲がある企業様を歓迎します。

掲載記事のお問い合わせ、技術相談など、お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ

株式会社キャンパスクリエイト
調布オフィス 担当:須藤 慎

〒182-8585
東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
国立大学法人 電気通信大学
産学官連携センター内[地図