トップページ > 企業の技術・ノウハウ > 八楽株式会社/大学等の海外留学生受入増加に向けたワールドジャンパーによるホームページの多言語翻訳

企業の技術・ノウハウ

大学等の海外留学生受入増加に向けたワールドジャンパーによるホームページの多言語翻訳

資料

大学等の海外留学生受入増加に向けたワールドジャンパーによるホームページの多言語翻訳

組織名 八楽株式会社
技術分野 IT
概要  昨今、少子化や大学数の増加にともなって、大学等の学校では海外留学生の受入増加に力を入れています。そのための方策として、ホームページを多言語化し、海外留学生へ大学の魅力を伝える取組が重要ですが、多言語化には通常、多くの費用と手間、時間が必要です。ワールドジャンパーは、機械翻訳と人間翻訳を組合せ、プロレベルの品質を維持しながら、人間翻訳と比較して低コストかつ手間と時間を掛けずにWebサイトを多言語翻訳するソリューションです。日本語・英語・中国語・韓国語に対応可能です。海外留学生の受入増加ニーズがある大学等学校へご提案いたします。
お問い合わせ

この技術・ノウハウに関するお問い合わせ

詳細

[簡略図]
yaraku_gaiyouzu_kaigai.jpg
[背景]
 昨今、少子化や大学数の増加にともなって、大学等の学校では海外留学生の受入増加に力を入れています。そのための方策として、ホームページを多言語化し、海外留学生へ大学の魅力を伝える取組が重要ですが、多言語化には通常、多くの費用と手間、時間が必要です。そのため、現在、日本の大学が運営するWebサイトの文章の大半は日本語であり、英語・中国語(繁体/簡体)・韓国語などに翻訳されているWebサイトは限られています。
 大学の海外留学生受入ニーズが増えているにも関わらず翻訳がなされていない要因は、人間翻訳では翻訳品質は高いものの、コスト・手間・時間が非常に掛かることが挙げられます。また、最近では無料の機械翻訳の技術が発展していますが、大学のホームページに活用するには翻訳品質が不十分であることが現状です。更に、更新ごとの翻訳も手間が掛かるため、事務方の作業負担に繋がることが挙げられます。
 八楽株式会社では、「機械翻訳」と「人間翻訳」を組合せたハイブリッド翻訳ソリューション「WorldJumper」を開発しました。「早く、安く、高品質」でWebサイトを多言語翻訳することが可能です。大学等学校のホームページに適用することにより、海外からのアクセス増加、海外留学生へのアピール向上が見込まれます。
 海外留学生の受入増加ニーズがある大学等学校へご提案いたします。
 ※八楽株式会社
多言語コミュニケーションツールの開発・運用をしているベンチャー企業です。
横浜ビジネスグランプリ、Dream Gateなど、数々の表彰をいただいています。
 
八楽.pngのサムネイル画像
※会社概要、メンバー
[技術内容]
【ワールドジャンパーでの翻訳】
 ワールドジャンパーでは、下記のプロセスを経て高品質な翻訳文を提供できます。

1)翻訳データベース
 過去の翻訳例文を収録した大量のデータベースを保有しています。翻訳対象の文章が、翻訳データベース中の例文とマッチングするか、照合します。マッチングする場合は翻訳例文を再利用して翻訳します。

2)機械翻訳
 翻訳データベースにマッチングしない場合、独自開発の言語処理エンジンを用いて機械翻訳を行います。

3)人間翻訳
 機械翻訳の翻訳結果を評価し、翻訳品質が十分でない場合、プロの翻訳者が修正します。翻訳者は、専門知識を持った多数のネイティブが担当します。
yaraku_gizyutu1.jpgのサムネイル画像
           ※翻訳の流れ及び翻訳文の比較図
 
yaraku_gizyutu2.jpg
※翻訳管理画面です。Statusで翻訳品質を評価します。翻訳文は手動でも翻訳可能であり、Send Requestボタンをクリックすると、Priceの金額分でプロが一両日中に翻訳します。

[技術・ノウハウの強み(新規性、優位性、有用性)]
・Webサイトを安く(人間翻訳と比較し30-70%削減)、早く(手間と時間が人間翻訳と比較し半分以下)、高品質(人間翻訳並みのプロレベル)に翻訳可能です。
 導入から公開まで、最短1日で完了できます。従来のようにテキストを抜き出したりや、翻訳会社とのやり取りする作業から解放され、楽に海外へ情報発信できるようになります。
・運用は全てがオンラインで完結するため、面倒な更新作業は要りません。日本語サイトが更新されたら、ワールドジャンパーが自動で更新前との差分だけを抽出します。必要な作業は、ワールドジャンパー管理画面にログインして、クラウドへ翻訳文の修正依頼を送信→確認するのみです。
・翻訳するごとに翻訳データベースの収録例文量が増え、照合の確立も高まります。
 すなわち、使えば使うごとに翻訳は安くなり、早くなり、高品質になります。
・翻訳対象の文章量が特に大量(ビッグデータ)の大学では、非常に低額の翻訳単価でのプラン提案も可能です。詳細はお問合せください。


[連携先のイメージ]
・海外留学生の受入増加を目指している大学、高校、中学、小学校などが対象です。
・既に英語については翻訳されているが、中国語(繁体/簡体)・韓国語などの翻訳ページを追加しアジア圏の海外留学生の更なる増加を目指す大学にも有効です。
・更新頻度が多いホームページでは、追加ページも非常に簡単に翻訳できるため、手間を削減することが可能です。

※Webサイトに使うテキストの導入方法は、HTMLコピー、CSV、APIの3種類があります。

[技術・ノウハウの活用シーン(イメージ)]
 大学等のホームページの多言語翻訳により、海外からのアクセス数の増加や、海外留学生向けの広報力向上が見込まれます。
 多言語翻訳による海外アクセス数の増加率はこれまでの実績に大きく左右されますが、多いところでは海外アクセス数が導入前の10倍~100倍以上にもなっているケースもあります。

[技術・ノウハウの活用の流れ]
 お問い合わせ後、デモンストレーションや技術の詳細説明、導入時の見積など、ご提案をさせていただきます。

[専門用語の解説]
【機械翻訳】
 言語処理エンジンを用いて文章を翻訳する技術を指します。企業のホームページに使うには、機械翻訳のみでは多くの場合、翻訳品質が不十分です。

【人間翻訳】
 プロの翻訳者が翻訳する作業を指します。

この技術・ノウハウに関するお問い合わせ

メールフォームのご利用は、以下の項目にご記入のうえ「送信する」ボタンを押してください。
担当者より折り返しご連絡いたします。
個人情報の取り扱いについては、こちらをご覧ください。

お名前(漢字表記)  名
お名前(ふりがな)  名
学校・会社・団体名 (例)株式会社キャンパスクリエイト
部署名 (例)営業部
郵便番号
都道府県
市区町村番地 (例)調布市調布ヶ丘1-5-1
建物名 (例)調布ビルディング1階
お電話番号 (例)042-490-5728
メールアドレス (例)sample@campuscreate.com
お問い合わせ内容

技術・ノウハウを検索する

カテゴリーを選択

技術分野を選択

フリーキーワード

検索したい言語がある場合は入力。
空欄でも検索することができます。

掲載記事のお問い合わせ、技術相談など、お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ

株式会社キャンパスクリエイト
調布オフィス 担当:須藤 慎

〒182-8585
東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
国立大学法人 電気通信大学
産学官連携センター内[地図