トップページ > 企業の技術・ノウハウ

企業の技術・ノウハウ

たくさんのビデオを高画質で同時に視聴可能な「ファブリック・ビデオ」によるテーマパーク・観光地向け動画マーケティング

組織名 株式会社Gnzo
技術分野 IT

「ファブリックビデオ」は独自の動画配信技術であり、インターネット回線で、一つの画面上でたくさんのビデオを、高画質かつ同時に視聴可能です。テーマパーク・観光地向けの応用として、1)ホームページ上の動画マーケティングによる集客性向上、2)スマートフォンを用いた動画ナビゲーションによる回遊性向上などの効果が期待できます。テーマパーク・観光地の広報担当者やマーケティング支援に取り組んでいる企業へご提案いたします。

液滴振動式によるポータブル撥水性テスター

組織名 SAW&SPR-Tech有限会社
技術分野 ものづくり

静岡大学発の研究開発型ベンチャー企業です。独自理論である液滴振動式測定法を基にしたポータブル撥水性テスターを開発しました。既存の撥水性測定法と比較し、安く、小型で、誰でも簡単に、高精度に、すぐに、材料の撥水性を現場で測定可能です。接触角は80°~180°まで対応、表示分解能は0.1°です。撥水剤の利用ユーザ、撥水処理を研究している表面処理系企業・大学等研究者などにご活用いただけます。本製品の導入を希望する企業を歓迎いたします。

液滴接触面積測定方式によるポータブル親水性テスター

組織名 SAW&SPR-Tech有限会社
技術分野 ものづくり

静岡大学発の研究開発型ベンチャー企業です。独自理論である液滴接触面積測定方式を基にしたポータブル親水性テスターを開発しました。既存の親水性測定法と比較し、安く、小型で、誰でも簡単に、高精度に、すぐに、材料の親水性を現場で測定可能です。接触角は0°~90°と超親水性まで対応、表示分解能は0.1°です。親水性処理剤の利用ユーザ、親水処理を研究している表面処理系企業・大学等研究者などにご活用いただけます。本製品の導入を希望する企業を歓迎いたします。

キチンを用いた交互吸着法による反射防止膜の成膜

組織名 株式会社SNT
技術分野 ものづくり

慶應義塾大学発のベンチャー企業です。カニなどの殻に含まれるキチンを水に分散させ、交互吸着法によって基板へ反射防止膜を成膜する技術を実現しました。 交互吸着法は真空処理と比較して高額な機器設備が不要であり、従来のウェットプロセスと比較してナノオーダーの膜厚調整が容易かつ廃液処理が少ないです。材料のキチンもバイオマス資源から精製しているため安価かつ環境にやさしく、高強度のため反射防止膜の材料として適正です。本技術の活用に意欲的な企業を歓迎いたしま...

ウェットプロセスによる超撥水・超撥油コーティング

組織名 株式会社SNT
技術分野 ものづくり

慶應義塾大学発のベンチャー企業です。ハスの葉の表面はナノチューブ状の微細な凹凸構造となっており、ワックスの効果と凹凸構造の組合せによって、水滴が丸いままコロコロと転がり、汚れの付着を防いでいます。本テーマでは、ウェットプロセスでありながらナノオーダーで微細構造を制御可能なウェットプロセスによって、ハスの葉を模倣した超撥水・超撥油コーティング技術を確立しました。防水・防汚・防腐食用途として様々な素材に適用可能です。本技術の活用を希望する企業を歓...

透明プラスチック同士を表面がきれいなまま接合するレーザ溶着技術

組織名 先端レーザ樹脂溶着技術・推進コンソーシアム
技術分野 ものづくり、医工連携/ライフサイエンス

赤外線レーザと放熱固体を組み合わせ、同一の透明プラスチック同士を表面がきれいなまま接合するレーザ溶着技術を確立しました。多くの熱可塑性樹脂に対して適用可能です。フッ素樹脂への応用では、半導体製造装置部品や医療用部品(カテーテル/チューブ等)、エンジニアリングプラスチックへの応用では、自動車部品や電機部品などへ適用可能です。NEDO大学発事業創出実用化研究開発事業の成果です。本技術の活用に意欲的な企業を歓迎いたします。

卓上型放射光装置"みらくる"による高エネルギーX線非破壊分析法

組織名 株式会社光子発生技術研究所
技術分野 ものづくり、ナノテクノロジー

立命館大学発の研究開発型ベンチャー企業です。X線管の利点と大型放射光施設の利点を兼ね備えた卓上型放射光装置"みらくる"によるX線非破壊分析法を確立しました。1)高エネルギーのX線を発生可能(高精細、高速、高透過の計測)。2)超小型であり、ラボへの設置が可能。3)大きな被写体も測定可能。が主な利点です。CT撮影、X線回折も可能です。NEDO産業技術実用化開発助成事業の成果です。本装置の販売、及び、受託解析サービスをご提案いたします。

SLID(認識チップ)を用いた音声認識の高速化、高精度化、省電力化

組織名 株式会社エイ・オー・テクノロジーズ
技術分野 ものづくり、IT

SLID(認識チップ)を基にしたベンチャー企業です。SLIDはパターンマッチ機能を持ったメモリデバイスであり、アクセス時間・検索時間を要さずにメモリ内の目的とするデータを直接認識することが可能です。情報処理の大幅な高速化・省電力化に役立つ技術であり、用途実験ではCPUと比較し1万倍以上の高速な認識が可能であることを証明しました。音声認識への応用により認識精度向上、高速化、省電力化を実現します。本技術の活用を希望する企業を歓迎します。

SLID(認識チップ)を用いたDNAゲノム解析の高速化

組織名 株式会社エイ・オー・テクノロジーズ
技術分野 医工連携/ライフサイエンス

SLID(認識チップ)を基にしたベンチャー企業です。SLIDはパターンマッチ機能を持ったメモリデバイスであり、アクセス時間・検索時間を要さずにメモリ内の目的とするデータを直接認識することが可能です。情報処理の大幅な高速化・省電力化に役立つ技術であり、用途実験ではCPUと比較し1万倍以上の高速な認識が可能であることを証明しました。DNAゲノム解析への応用により大幅な高速化を実現します。本技術の活用を希望する企業を歓迎します。

SLID(認識チップ)を用いた物体認識の高速化、高精度化、省電力化

組織名 株式会社エイ・オー・テクノロジーズ
技術分野 ものづくり、IT

SLID(認識チップ)を基にしたベンチャー企業です。SLIDはパターンマッチ機能を持ったメモリデバイスであり、アクセス時間・検索時間を要さずにメモリ内の目的とするデータを直接認識することが可能です。情報処理の大幅な高速化・省電力化に役立つ技術であり、用途実験ではCPUと比較し1万倍以上の高速な認識が可能であることを証明しました。物体認識への応用により認識精度向上、高速化、省電力化を実現します。本技術の活用を希望する企業を歓迎します。

前のページ1 > 2 > 3

技術・ノウハウを検索する

カテゴリーを選択

技術分野を選択

フリーキーワード

検索したい言語がある場合は入力。
空欄でも検索することができます。

掲載記事のお問い合わせ、技術相談など、お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ

株式会社キャンパスクリエイト
調布オフィス 担当:須藤 慎

〒182-8585
東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
国立大学法人 電気通信大学
産学官連携センター内[地図